Martintonの日々

トラブルタイム♪
リハーサル時に、メンバーの預かり知らないところからのトラブルに、リハ時間をかなりに差し出してしまい。
久しぶりにやる私のシャウト曲のリハが、発声前にタイムアップコールを受けてしまいました。
一年間開いて無かった音域への挑戦は、ぶっつけ本番に持ち越された次第♪




本番中痛みは感じないもの♪

ぶつかったような記憶はないのですが、演奏中に楽器のエッジにでも当たったのでしょうか?
気付かぬうち、右手人差し指に傷が出来ていました。
曲が終わった後に感じた、妙な指の違和感を辿ると、血が吹き出ていました。
?こんなことはうん十年振り。
血液がしたたりそうなので患部をネブ(舐めるの方言)ってみると生臭く。傷は意外に深く舌に感じ、指の肉が少しえぐれているのが分かりました。
おそらくの領域ですが、僕の右横のピアノの位置が、いつもよりドラムに隣接していて、歴史を刻んだ貴重品に乱暴傷を誤って負わせてはいけない!との気持ちが、自分への傷にすり替わったような?そんな気も少しします。

結局傷に左右される事無くステージは白熱♪
新たなお客さんにも恵まれ♪今年もレボキューな銀座スウィングが始まりました☆

本番中だと多少の傷なんかは痛く無いもの!
しかしこんな気遣い傷?は初めてかも?!

終演後、身体の内側からもしっかり、楽屋の麦で消毒しときました♪

−とさ−




ミスター〜〜ムーンライト♪

ネブる(舐める)話し♪

夏休みの暑い日。近所の横丁同士が交差するあたりで、製麺屋の息子の原田君に会いました。
同級生の中でも際立って男臭い感じの剣道部員でもある彼です。
真っ黒に日焼けした顔をくしゃくしゃ斜めにして、ソフトクリームを、美味しそうにベ〜ロベロ舐めていました。

「たまらんごと暑かけん!そら〜うまかろうねー!」との僕の言葉に反応した、人の良い彼は♪
全方向からこぼれぬよう舐め回し、真夏の太陽の下で彼の唾液ごと光輝きしたっているソフトクリームを、僕の顔の前に突き出しての、一言。
「あんたもネブるな!」

私「……いやっ…よか!」

せっかくの好意を無にした瞬間♪ 中学生夏のひとコマ☆


まさとし
2012_2月 : comments (1) : trackback (x)
コメント
ライブお疲れ様でした。

上田さんバージョンのMr〜やIn My Life、白鳥songにBulldog♪
あれもこれも・・本当に楽しいステージでした!

銀座は『伊豆ちゃんの小部屋』もあるのでさらに豪華ですよね。
ビリージョエル好きな私としては、上田さんのドラムで始まる「Uptown Girl」や4人での「The Longest Time」(ベースと指パッチンだけによるアカペラ曲)なんか聴けたらもう最高〜!!と妄想は広がる一方なんですが・・・。
(●≧з≦)っ⌒キキタ〜イ♪ダメ〜?

シノブさんの布団部屋も気になります(笑)

ネブる・・関西出身の私は意味わかりますよ。
全方向から攻めた後のソフトクリームは確かに厳しい・・(笑)ヾ(;´▽`A`` ヨカ!ヨカ!

>たまらんごと暑かけん・・・
博多弁っていいですね〜。
今、CMで「とっとっと?」「とっとっとよ♪」
っていうのをよく見かけるんですが、その度に「かわいいな〜」って思います。

ちなみに似たような関西弁♪
「ちゃうちゃうちゃう?」「ちゃうちゃう!」
(チャウチャウ犬と違う?)(違う違う!)・・・こんなん どうでもいいか(笑)
nao : URL : : 01/Nov.2014 [Sat] 8:03 : Q/6dDN4.
コメントする









Sep.2020
S M T W T F S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30