Martintonの日々

深夜な辿り♪
昨深夜、締めのラーメンを食べるついでに、二粒種の前粒が二十歳になりたての頃の思い出を辿る、気まぐれに委ねて、天神あたりの某(笑)屋台へ行きました。
その夜の屋台に他の客はいなく、陽気な屋台のおばちゃんと僕ら二人だけでした。
しばらくは、二人で酔える楽しみを味わい、たわいない時間を過ごしていると、突然!屋台のおばさんが笑顔で、「あんたたち良かね〜!信用出来そうやけん、ちょ〜っと店ば見とっちゃらん!」と言って、なんと、屋台を出て行ってしまいました?♪
取り残された僕らは、不意の出来事に初めポカ〜ん状態でしたが、他のお客さんが来ない事を念じながらの、十五分か二十分間の不思議な、‘親子っきり屋台’時間が仕上がった次第☆

昨夜はほぼ満員状態でしたが、右隅に席を作ってもらいえました。
過食ついでに、ラーメンと、あの夜二人でつついた山芋ステーキも注文して、少し浸っておりました。与えて頂いた思い出の素敵に感謝して♪


まさとし
2014_6月 : comments (0) : trackback (x)
コメント
コメントはありません。
: URL : : :
コメントする









Sep.2020
S M T W T F S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30