Martintonの日々

こっそり茹で小豆話。
ガッテン!で仕入れ(笑)習慣に組み入れてた、茹で小豆整腸法。
入院の間中断するかは、迷いました。
カロリーその他栄養価定められた病院食に、加えて食べる事になるので。
しかし次第に整ってきた段階を放り出すのも勿体無く、臓器手術でもないし!と己れを説得(笑)。
秘密の小豆をタッパに忍ばせ、入院する事に♪

流石に仰向けベッドな日々は控えましたが。解除日からは、食後14時間近く絶食となる、午後6時の夕食後。食器片付けに人が来るまでの間にこっそり冷蔵庫から取りだし。タッパから一回分を紙コップに注いで、禁断の食後スイーツ時間を設けまいた(笑)★
使った紙コップは即洗い屑籠へ!
直後の看護師さんの入室には、それはそれは毎回ドキドキ♪

心配だったのは、食後の血糖値チクリ出血検査。少しでも数値高めだと罪の意識(笑)★
結局ステロイドの影響を盾に逃げ切れる数値内で溢れる事無く☆毎回検査をクリアー☆

しかし入院食の量には何故か?ばらつきがあり?夕食後の茹で小豆で、食べ過ぎに振れる場合も出たりで。臨機応変、足りない朝・昼・夕食の何れかに挟む形に。

そして退院前日。残り過ぎた茹で小豆を朝食後に、タッパから直接の処分食い♪
斯くして、前夜盛りがよかった夕食に期待し、午後6時を待ちました。
が、運ばれて来た入院最後の夕食は、期待にそぐわぬ量の少なさ!!
小豆は食べ切ってるし!腹六分だし!絶食の入り口だし!で、何と!
ペットボトルの水で何とか腹を満たすの巻な、お粗末(笑)♪

−おしまい−




退院日前夜の、夕食♪


まさとし
2021_2月 : comments (0) : trackback (x)
コメント
コメントはありません。
: URL : : :
コメントする









Apr.2021
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30