◆Marinton08


キャンプの夜、テントから顔を出し見上げた満天の星空、寝坊した僕の顔をテツに舐め起こされた渓谷の朝、谷川のせせらぎに混じってリーチ君の低い声が楽しい一日の始まりでした。
僕が中学を卒業する頃まで毎年キャンプイベントは続きました永遠の行事のように。
虫の音と木々に絡むゆるやかな風と、谷の流れに遊ぶ愛犬をイメージしてみました。