Martintonの日々

ヒゲ剃り行為から。
今朝珍しく低空を飛ぶ空中運搬車の音に、懐かしく驚き、ついヒゲ剃りを出して??頬・鼻下・顎・耳下を刈ってみました。

今日出掛ける予定は今のところないのに?
爆音に隠れ誘われて剃りたい衝動に任せてみました。
ヒゲ剃り(電動に偏ります)と云う行為は、やはり人前では少し恥ずかしさを伴うものらしいと言う感覚に改めて気付きました。
おそらく理由は、赤の他人に対しては騒音でしかなかろうかと、勿論人前で顔を整える行為への恥じらいも、あるでしょう。
この際、公共交通機関内で堂々と化粧をされる女性の是非には触れない事にします。

タクシーは別として、電車・地下鉄・バス・飛行機の客室内で平気で剃っている人を、見かけた事はない?っと思います。

混合臭を撒き散らし、食べたり飲んだり出来る人達はいますし、僕も急いでいる時カロリーメイトをうつむき加減で口に運んだ記憶もあります。

やはり他人が作り出す音が、人に与える影響は大きいし、それは無意味な摩擦を生むことを意味しています。
その逆利用が、どこか単車で走る楽しみを離れ、集団で群れ走る人達の存在理由に関わるのやも、知れません。

失礼!話が反れました。

では何故、低空飛行の爆音が懐かしいかの話をしてみます。

故郷の福博(福岡・博多)の街は全国的にみても、驚く程空港に近いのです。
音に気付き見上げると、拙い私の眼力でも、その姿がプラモデルのように確認出来るほどに低空を滑る機体が見えます。
故に、頭の真上を常に爆音が飛び回っていた環境に慣れ育った訳です。

今は米軍基地がなくなり、頭上を舞う影は昔の数程ではないですが、繁華街の真上を飛ぶ、ある種不思議な光景は健在です。
住人はうるささを少し我慢しなければならないですが。
空港着陸後バゲージを預けてなければ、20分足らずで繁華街で一杯目の乾杯にありつけると云う魅力を備えた、旅人(私も入ってます)には驚嘆?の街なのです。

例えば、東京に到着して自宅にたどり着くのに有に1時間半を僕の場合要する事を考えると。勿論その人それぞれの帰宅にかかる時間にもよります。

が、天国を感じると大袈裟に叫ぶ人もいます。し、僕も未だそのひとりです。
ヒゲ剃りから思わず連想した事を、朝飯の前なのに書いてしまいました♪

そう、今日僕は休日!

雨だけど♪


まさとし
2011_11月 : comments (3) : trackback (x)
コメント
私は30年ほど前、一度だけ福岡空港に降り立ったことがあります。
姉と長崎出身の義兄との結婚式のときでした。
着陸直前と離陸直後に、福岡の街が目前に広がっていたのを思い出しました。

その旅行で一番思い出深いのは、博多の駅ビルで『上田蒲鉾店』を探し回り、やっと見つけ出してちくわを買ったことです。
....当時高校生の私は、上田さんのご実家は『上田蒲鉾店』だと思い込んでいました(-_-;)

やっとこの大きな間違いに気付いたのは、このブログを発見したほんの3年ほど前のことです。
でも、ついで?なので、ちくわの包み紙は今でも宝物として大事にしまっていますf(^o^;)
今もあるのでしょうか、上田蒲鉾店....?
エミリー1972 : URL : : 13/Nov.2014 [Thu] 1:42 : 18z6nKnY
2年前、福岡にライブを見に行った時 会場(マリンメッセ)のすぐ近くを飛行機が次から次へと着陸態勢で低空飛行してくるのにすごく驚いた事を思い出しました。

街の中から突然飛行機が現れたり、消えていったリに見えて・・・ヒイィィィ!!!!(゚ロ゚ノ)ノ

でも・・・
飛行機の音→ヒゲ剃りに繋がるところが・・・

さすが師匠です!(笑)(~-~;)ヾ(-_-;)オイオイ ダレガシショウ ヤネンッ!
nao : URL : : 13/Nov.2014 [Thu] 1:44 : 18z6nKnY
十年ほど前に神奈川に越してきました。地元は長野です。長野は空港が松本にあったのであまり飛行機とは縁のない数年間を過ごしていましたが、平塚に越して来た十年前から座間から飛び立つ米軍基地の飛行機の騒音に驚きました。
そして羽田から飛び立つ飛行機がまるで模型のように大きく見えるのに驚いて未だに騒音がするほうに見いってしまいます。チューリップ時代からファンでしたが、未だに福岡には足を運んでいませんので機会があったら行ってみたいと思います。
飛行機の騒音が髭そりの音に結びつくなんていつもながら上田さんの発想は面白いですね〜
あしか : URL : : 13/Nov.2014 [Thu] 1:48 : 18z6nKnY
コメントする









Feb.2020
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29