Martintonの日々

―こくはく―
1日の始まりは作法厳しい四種の目薬から!

今朝から真下★下向き寝セットが撤去されました。喜ばしい☆

昨夕あたりから2日がかりでやっと掴んだ下向き寝の極意を、術後の効果の促進にと、集中姿勢に重きを置くあまり消灯後の寝時間は霜降り?になりました★
結果と〜ても眠い訳ですが、優先順位は誤ってはいないと思っています。
折角全てを放ってリセットに臨んだ訳ですからね!

本日からは手術をした左目を下に横寝の姿勢に変わりビーズ枕が登場しましたが、これが意外に厄介!少しでも気を許せば私的王道の仰向き寝と90度の隣り合わせ!
どうやってクリアーしていくかが問題です♪
がしかし一歩前進☆




―朝食―

やって来ました― 久々のパンな朝です♪
お〜!カウボーイシチューの登場☆
 ローレン♪ローレン♪ローレン♪〜ヌ〜!
本日もビシッ!と ベッド生活♪




気の進まないお昼

眼圧を下げる為に飲まされている二粒が、胃に負担を与えているらしくて、食欲がみるみる落ちて来ました。
が、何故か又しても無理なく完食の不思議☆

いろんな状況の患者さんへの対応力も備わった力食なんですね〜。

……うまいだけだけど♪
―参った!




事の始まり

事の始まりは6月初旬、年齢から来る白内障の症状と、急に増え始めた飛蚊症(目の中を幾つもの模様が飛び交う症状)に手を焼き、白内障手術可能と謳っている町医者を訪ねた事に端を発します。

さんざんの検査の挙げ句、特異な私の目をうかつには触れないと、ある大学病院の眼科に紹介状を書いてくれました。
6月終わり頃に大学病院へ赴く事となり、又しても半日がかりの不毛なる?最新機器の検査が続き、取り戻せない多くの時間が流れ出たように、今になり感じてしまいます。あの時一言!『網膜剥離の可能性や危険性や怖さ』に触れてくれていたら、対処の仕方を教えていてくれたらと、思うばかり。
結果7月末日に白内障の執刀医と話す段取りにはなりましたが、もう一つの私の大きな懸念要因、急激に増えて来た飛蚊症に対しては何のオトガメも無し??年齢的なものとされ、抱く直感もろとも納得のいかないままの帰宅でした。(白内障と網膜剥離とでは比べものにならない程病気の重みに違いがあるのに)

そして博多祇園山笠や博多ゲイツ7のライヴを越えて、東京に戻ったその日の夕刻に!
突然症状が現れたのです。

まず模様益々乱舞の左目左下一部分に真っ黒な闇が現れました。
驚き、帰宅してPCに向かいましたが空を掴む思い。
解せぬ気持ちを紛らわし走りにて、傷口拡大とも知らず無知なる没頭★
翌朝目覚めると今度は左目左上にも闇が現れていました。
その日スタッフが病院探しに奔走してくれて、やっとこれは!と言う有名眼科を(只今お世話になっている眼科医院です。)見つけたものの★
世の中は海の日への三連休の真っ最中。
ひたすら暗闇の侵食に手を拱いて時間が過ぎていきました。

休み明け一番に病院に駆け込み入念な検査の結果。
失明寸前の網膜剥離と分かり緊急入院緊急手術となった訳です。

入院当日には遂に左目全てが闇に閉ざされてしまいました。
だからひょっとしたら完全復元への道は険しいかも知れません。
飛蚊症の急激な増殖は網膜剥離の予兆!との定説の存在を知り、今となっては私があれほど訴えた飛蚊症を軽んじた大学病院には『ひとこと★』な気持ちもありますが既に過去のお祭り。
懸命に手術・治療に当たって頂いた先生方や看護師さん達の暖かみに酬いるべく 頑張ってこれから回復への長い道のりに、最善を尽くそうと考えている次第であります。
―おわり―

☆明日 退院します☆


まさとし
2009_7月 : comments (7) : trackback (x)
コメント
網膜剥離だったのですか。
良いお医者様に巡り会えて、良かったですね!!
山笠も博多ゲイツ7のライヴも終えたあとで、また次のライヴまで少し時間があったことで治療に専念出来、本当に良かったです(^o^)v

退院なさっても、絶対無理はせず、お大事になさってくださいね(’-^)b
ファンみんなにとって、大切な大切な上田さんなのですから。
退院、おめでとうございますm(__)m
エミリー1972 : URL : : 29/Dec.2014 [Mon] 11:42 : mf2LgL0M
そんなに大変なところまで症状が進んでいたとは・・・・・お身体を大切にしてくださいね。
上田さんはデビュー当初からサングラスを掛けてらっしゃるアルバムが多くて時々サングラスの奥の目はどんなかな?と気にかけていたのですがそんなに視力が低いとは思いませんでした。
私も最近近視が進み健診の度にこれ以上近視が進まないようにと思うのですが、元に戻すのは大変なようです。
とにかく退院おめでとうございます。
あしか : URL : : 29/Dec.2014 [Mon] 11:42 : mf2LgL0M
どんな目の病気で入院され、手術されたのだろうか…と母とBlogを見ては思っておりました。私も目の手術はした事がありますが、妹の付き添いで日帰りでしたので、上田さんに比べれば大した事はありません。入院された病院の食事は見てても美味しそうでしたね。母も入院していましたが、食事はあまり…で、唯一ご飯が美味しかったとの事です。とにかく退院されてよかったです。しばらく無理なさいませんように。
marichan : URL : : 29/Dec.2014 [Mon] 11:43 : mf2LgL0M
いつも明るいブログを拝見して、また先日の山笠でのご活躍ぶりに、まさか、そんな大きな病気を抱えてらっしゃったとは!

退院おめでとうございます、と同時に決して無理なさらず、一刻も早い回復をお祈りいたしております。
ささ : URL : : 29/Dec.2014 [Mon] 11:43 : mf2LgL0M
 何事にも集中力で対処なさっている上田さんなので今は何よりもわが身、わがお目目のことを気遣ってください。
 それにしても早い退院ですね。
 少しでも違和感があれば躊躇せずに行動あるのみ、です。

 今後も相変わらずのご活躍を祈ります。
yumi : URL : : 29/Dec.2014 [Mon] 11:44 : mf2LgL0M
「あ〜、せからしか。目の前ば虫の飛びよるごたる。
(あ〜、わずらわしい。目の前を虫が飛んでいるようだ。)」
白内障と飛蚊症の母が20年にわたって口に。目の前を、ちかちかと光のような虫のようなものがうごめくと言います。
「しょんなかたい。(しょうがないよ)。手術ばするね。」と、私。「・・・今は、歯たい。」と母。(噛み合わせ悪く、ものが食べられない模様。)

上田さん、網膜剥離のおおごとだったとは。
事情知らずで、勝手なことを書いていて申し訳ないです。

音と光(聴覚と視覚)、すごく大切にしたい。
上田さんはその二つともに、心から大切にしていらっしゃった(プラス体力【走り込み】も)。

今週末、熊本から櫛田さんに上田さんの完全復帰の願掛けに行きます。

でも、あせらないでくださいね。
マジカルイエローライン57 : URL : : 29/Dec.2014 [Mon] 11:44 : mf2LgL0M
 ご退院おめでとうございます。

 先日からのブログに、手術や入院のことが掲載されていたので、上田さんのお身体、案じておりました。

 ブルーになりがちな入院生活も、上田さんスタイルで過ごしていらしたのが伝わってきました。

 ステージや 体の鍛錬にストイックな上田さんでいらっしゃるので、じっとしているのはもどかしいでしょうけれども、どうか、どうか無理をなさらず少しずつ「完全復活」を目指してください。


 ・・私事ですが、数日後にチト手強い病気をやっつけるために入院する義父にパワーをいただけたらなぁ・・なんて思ってます。

 
大津っ子純情 : URL : : 29/Dec.2014 [Mon] 11:45 : mf2LgL0M
コメントする









Feb.2020
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29