Martintonの日々

思わぬところで!
交わりのスタジオの隙間に、本屋へ行きました。
何の気なしにハードカバー(文庫本サイズ文字は読み不可能眼力故)を手に取ると、以前より随分文字が大きくなり読み易くなったものが多いのに気付き、少し嬉しく何冊かに手を伸ばした一冊にやられました。
この世から去られた親御さんへの思いを綴った手紙を集めたものでした。
早くに他界した父親がダブり、小声で大泣きしてしまいました。


まさとし
2011_1月 : comments (0) : trackback (x)
コメント
コメントはありません。
: URL : : :
コメントする









Jan.2020
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31